シェルノサージュ offline ~失われた星へ捧ぐ詩~ AGENT PACK (初回特典イオン巫女衣装「水鏡」ダウンロードコード同梱)
  twitter
RSS

ダークナイト トリロジー – 2012年のイチのオススメ

ダークナイト [Blu-ray]
さて、2012年もついに本日が最後となりました。 ということで、今年僕の中で一番のオススメの新生バットマンシリーズ、ダークナイト トリロジーをなるべくネタバレなしで紹介して本年を締めることに。

Sponsored Links


バットマン ビギンズ [Blu-ray]
ダークナイトトリロジーは、バットマンビギンズ、ダークナイト、ダークナイトライジングの三作品で構成されるシリーズ映画。 従来のバットマンシリーズでは超人的なヒーローとしてのバットマンが描かれてきましたが、今回の新シリーズではリアル志向の全体的に暗めな雰囲気のストーリーとなっている。 まず、バットマンビギンズでは、その名の通りバットマンが生まれヒーローとなるまでの経緯が中心に描かれています。 犯罪が蔓延る街にバットマンが降り立ち、それがどのような結果を生むのか。 バットマンって名前くらいしか聞いたことがないって人でもこれを見るだけで今回のダークナイトシリーズは楽しめる。 構成としては比較的普通の映画に近く、起承転結が分かりやすく盛り上がりもある作品なので、万人受けする内容なのではないかと。

ダークナイト [Blu-ray]
続いてダークナイト。 こちらが今回のシリーズで一番の出来と絶賛されている作品。 あらすじとしては、街のヒーローとして地位を確立したバットマンが新たに現れた犯罪者”ジョーカー”と対峙するというもの。 金銭を目的とする犯罪者ではなく、人間の偽善と堕落、人の心に必ず秘めている闇を暴くこと楽しむジョーカーにバットマンは存在意義を脅かされていく。 様々な人物、ひいては社会を狂わせていくジョーカーの存在は街を崩壊へと追い込む。 圧倒的な力を用いて悪を潰し正義を求めるバットマンと、絶大なカリスマと策略で悪を生み出すジョーカーとの同じ世界を変える力を持ちながらもベクトルが正反対に向いている両者の対立が描かれた作品。 誰もが悪を内包していることを非常に上手く表現しており、純粋なヒーロー映画ではなくどちらかというと現代風刺映画に近い。 この作品の評価の高さは登場人物の人物描写の上手さ、なによりジョーカー役の俳優のヒース・レジャーの演技の素晴らしさからもたらされているものだと思う。 完全な悪、常軌を逸したジョーカーを鬼気迫る演技で表現しており、演技を超えてまさにジョーカーがジョーカーとして映画に出ているような錯覚すら覚える。 この映画を見終えた後もしばらくはジョーカーのことが頭から離れないほどのインパクトを残す。 バットマンを完全に喰ってしまってジョーカーが主役と言っても過言ではない映画です。 最初から最後まで終始暗い陰鬱な雰囲気で進行する作品で、ストーリーも決してハッピーエンドで終わるわけではないので、どうしてもハッピーエンドで終わらないと嫌だという人にはオススメ出来ませんが、それ以外の方には是非一度観て欲しい内容です。 

ダークナイト ライジング Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
最後に、ダークナイト ライジング。 先ほどのダークナイトでなんだかんだあってバットマンは引退してしまったのですが、一時的に平和となった街に新たな敵”ベイン”が現れる。 街に混乱をもたらしたジョーカーと違い、街の完全なる破壊を実行しようとするベインに対し、バットマンが再び立ち上がる。 ダークナイトの続編というよりは、バットマンビギンズの続編です。 テーマとしては、ダークナイトが悪のもたらす混沌ならば、ライジングは正義のもたらす秩序。 どんなに世界がおかしくなっても常に正義は存在することを表している気がする。 雰囲気的にも構成的にもビギンズに近く、普通の映画に近い起承転結がしっかりした作品。 新キャラとしてキャットウーマンも登場し、かなり美人さんで雰囲気が出ている。 エンディングも感動的な展開で、思わず涙腺に来る。 ダークナイトを観た後にライジングを続けて観ると決して明るい内容ではないのに明るく感じてしまい驚く。 シリーズの締めとしては、無難にまとめられていると思います。

総合的にみると、やはりダークナイトだけが異質な雰囲気かつ、飛び抜けて印象に残る作品だと思います。 ビギンズとライジングはちょっと暗い程度のヒーロー映画、ダークナイトが真っ黒な悪に染まった映画だと思っていただければ分かりやすい。
ということで、ダークナイト トリロジーおすすめです。 どの作品も観たことがないという人でもトリロジーBOXがかなりお求めやすい価格で出ているので、手が出しやすい。

ダークナイト トリロジー ブルーレイBOX(初回数量限定生産) [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2012-12-05)
売り上げランキング: 67

« | Home | »

コメントする





コメント

No comments.

  • カテゴリ

    open all | close all
  • タグクラウド

  • プロフィール


    ・かいてるひと: じゅりゅー
    ・ないよう: ゲームの日記やレビュー、最新情報を不定期更新。
    ・めーる:  infoあっとzyuryu.com

     当サイトで使用している
     画像,動画の著作権などは権利者様に帰属致します。
     問題がありましたら上記メールアドレスまでご連絡下さい。
     基本的にリンクフリーです。