シェルノサージュ offline ~失われた星へ捧ぐ詩~ AGENT PACK (初回特典イオン巫女衣装「水鏡」ダウンロードコード同梱)
  twitter
RSS

アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く (小説)

アルトネリコ3の小説。 
以下あらすじ。
今回の小説はアルトネリコ3のエンディング、つまりアルシエルの惑星復活から5年後の物語。 ティリアトゥルーエンドをクリアした方ならお分かりかと思いますが、ティリアの寿命が迫ってくるところから話が展開していきます。 ティリアが死ぬということは第三塔が落ちるということ。 そうなれば第三塔の住民の避難のために他塔の協力が必要になります。 第一塔、第二塔の今までアルトネリコに登場したほぼ全てのキャラクターを巻き込んでの壮大な物語へと発展。 ティリアは寿命を迎え死んでしまうのか?それとも生き延びることが出来るのか?
アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く(上) (GA文庫)アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く(下) (GA文庫)
 
Sponsored Links


そんな感じのお話。 細かいところは実際に読んでいただきたいのですが、上下の2巻に渡るボリュームある小説。 本当にアルトネリコシリーズのほぼ全てのキャラクターが出演します。 まさにアルトネリコシリーズの締めと言っても過言でもない素晴らしいストーリー。 正直なところ、これをアルトネリコ4でゲームとしてやっても十分いけるくらい中身のある話だと思います。 特に公式な話でライナー、クロア、アオトの主人公三人が初めて一堂に会するシーンは必見。 主人公が集まったらやることは当然一つ、これまでで最強の敵と協力して戦うことになります。 いやーこのシーンは良かったです、純粋に面白かった。

もちろん、各ヒロインたちも全員大活躍。 今まで見ることの出来なかった意外な組み合わせも多くあってそれだけで新鮮 クローシェとリッカの絡みとか想像もつかなかった。 そしてやっぱり目立つのはオリジンのシュレリア様とフレリア、β純血種のミュールの3人。 物語の性質上どうしても中心に成りがちですね。 言わずもがなですが、ティリアが一番出番が多いです。 逆に一番出番が少ないのは3のヒロインの多重人格達。 惑星が再生したので当然っちゃ当然なんですけど。 サブキャラもほとんど出演。 一番出番が多いのは天才さーしゃでしょうか? 意外なところではラクラの出番が多め。 これまた本来関わらないはずの人との会話が主体になるので面白い。

今までなかった各シリーズ間のキャラの掛け合いを見れるだけで十分読む価値がある。 そして盛り上がりどころが多々あり、続きが予想出来ないストーリー。 それに加えて、ぶっちゃけ消化不良感が残る3のエンディングを忘れさせるような素晴らしいフィナーレ。 詳しいことは言いませんけど、やっぱりアルトネリコに必要なのはラストの合唱です。 難しいかもしれませんが、是非今回の詩をCDにして出して欲しいものです。

アルトネリコシリーズが好きな方はもちろん読んだほうがいいと思います。 あとは上に挙げたようなキャラの中に自分の好きなキャラがいる人には特に面白いのではないでしょうか。 アルトネリコの展開が今後どうなるのかはまだ分かりませんが、とりあえずの一段落がこの小説です。 1、2、3と続けてきたストーリーを実質全て締めたようなエンディングとなります。
これまでの物語の一つの結末として、興味のある方は是非読んでみてはいかがでしょうか?
アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く(上) (GA文庫)
アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く(下) (GA文庫)

« | Home | »

コメントする





コメント

No comments.

  • カテゴリ

    open all | close all
  • タグクラウド

  • プロフィール


    ・かいてるひと: じゅりゅー
    ・ないよう: ゲームの日記やレビュー、最新情報を不定期更新。
    ・めーる:  infoあっとzyuryu.com

     当サイトで使用している
     画像,動画の著作権などは権利者様に帰属致します。
     問題がありましたら上記メールアドレスまでご連絡下さい。
     基本的にリンクフリーです。