シェルノサージュ offline ~失われた星へ捧ぐ詩~ AGENT PACK (初回特典イオン巫女衣装「水鏡」ダウンロードコード同梱)
  twitter
RSS

DARK SOULS(ダークソウル) – 感想

デモンズソウルの続編のアクションRPG。 相変わらずダークな雰囲気と独特なゲーム難易度は健在。

Sponsored Links


基本的にというかシステムはほとんど前作そのまんま。 大きく変わった点と言えば、ステージクリア制ではなくマップが一繋がりになったことと、篝火というポイント間で回復回数が制限されるようになったことくらい。 オフラインでもボス戦前にNPCを仲間として召喚出来るようになったのが大きくゲーム難易度を下げている。 個人的に慣れればデモンズソウルよりかなり簡単。

ボスは大型のものから人サイズの小型なものまで選り取り見取り。 デモンズに比べてもボスの種類はとても多くなった。 単体ボスはどれも攻略しがいがあり、戦っていて非常に面白いのだが、複数ボスだったり雑魚がおまけで付いて来たりと純粋に戦いを楽しめないボスも多くて残念。 ボスの攻撃パターンなどを工夫して難易度を上げるならともかく、ただの数の暴力では理不尽としか感じない部分もある。 まぁそれでも武器の強化がデモンズに比べると簡単なので、属性武器などをさっさと作ってしまえばこっちもゴリ押しすることで勝つだけなら簡単に勝てる。 それが面白いかはどうかは別だけれど。

誓約システムという面白い要素もあるのだけれど、正直あまり機能してないか底が浅いというのが実際。 もう少しやり込んだ分の見返りがあっても良かったと思う。

オンラインでの協力プレイももちろん出来るのだが、デモンズに比べてマップの構造が多人数向きではない場所が多めで、召喚者も召喚された側もあまり楽しめないことも。 あくまで一人でクリアするゲームで、どうしても詰んだ場合のオンラインと考えるなら問題はないでしょう。

対人は今後のパッチでどうなるか分かりませんが、今のところはやる価値なし。

全体的な感想としては、作り込みが甘いとしか言いようがない。 序盤のステージは敵の配置、ボスの攻略方法なども多彩で良く考えられてるなーと思ったのですが、どうにも後半になると敵の適当な配置やゴリ押ししか打開方法のないボスなどと不満点が湯水の如く湧きでてきた。 発売延期もしたくらいなんで製作期間が足りなかったんでしょうか? あと少しの努力をするだけで素晴らしいゲームになったと思うので非常に惜しい。

短いですがこのゲームをプレイして主に感じたことはこれぐらい。 デモンズの続編ではなく、新作だと思ってプレイするなら楽しめるかもしれない。 続編に期待。

DARK SOULS (ダークソウル)(特典なし)
フロム・ソフトウェア (2011-09-22)
売り上げランキング: 78

« | Home | »

コメントする





コメント

No comments.

  • カテゴリ

    open all | close all
  • タグクラウド

  • プロフィール


    ・かいてるひと: じゅりゅー
    ・ないよう: ゲームの日記やレビュー、最新情報を不定期更新。
    ・めーる:  infoあっとzyuryu.com

     当サイトで使用している
     画像,動画の著作権などは権利者様に帰属致します。
     問題がありましたら上記メールアドレスまでご連絡下さい。
     基本的にリンクフリーです。