シェルノサージュ offline ~失われた星へ捧ぐ詩~ AGENT PACK (初回特典イオン巫女衣装「水鏡」ダウンロードコード同梱)
  twitter
RSS

BIOSHOCK – 感想

荒廃した海底都市ラプチャーが秘める問題を、主人公が探索することで解き明かしていくFPS。

Sponsored Links


ラプチャー内部は複数のエリアに分かれていて、プレイヤーは潜水球で自由に移動することが出来る。 同じ海底都市なのに、エリア毎で大きく景色が変わっていて様々な雰囲気を楽しめる。 もっともゲーム進行上、一度行った場所に戻る必要はまずないので基本的に自由度は低い。 しかし、決してマップが一本道というわけでなく、ストーリー進行に関係ない場所や部屋なども作り込んであり、自分で探索することが好きな人にとってはそれだけでかなり楽しめる。

プレイヤーはゲーム序盤から超能力を使うことが出来て、これが本作の一番大きな独自要素となっている。 超能力は電撃、火炎、氷結、テレキネシス、催眠などなどと一般的なマンガとかに出てきそうな能力はだいたいカバー。 これらを駆使することで狂人しかいない廃墟を一人で進むこととなる。

武器はレンチ、リボルバー、マシンガン、ショットガン、グレネード、ボウガン、火炎放射器となっていてこれまた一通り揃っている。 しかも、武器の弾薬はそれぞれの武器に3種類ずつあるので多様性が凄い。 一方使える武器と使えない武器の差が大きく、この点には少し調整不足を感じる。

具体的な戦闘としては、基本的に電撃の超能力で相手を痺れさせてからレンチで殴る作業。 電撃が効かない敵やボスキャラには対人弾や徹甲弾を使うという感じ。 それで通常弾が余り始めたら雑魚用に使って、足りなくなったらまたレンチに戻るという感じ。 所々に自販機もあり、お金もそれなりに溜まるので弾不足になることはそこまで多くない。 また、このゲームは死亡した際のペナルティというものが全くなく、近くにある復活ポイントで死亡した状況そのままで復活する。 つまりダメージを与えた敵の体力は減ったままで復活するため、難しくて詰むということは絶対にない。 こういう点はとても初心者向けで、FPSが初めてでも心配なく楽しめるのだと思う。

忘れてはいけないのが、このゲームのマスコット的な存在のビッグダディ。 アダムというアイテムを持っているリトルシスターを守る番兵とも言える。 このアダムを入手することで、プレイヤーの超能力や、身体能力をアップさせるスキルを購入出来るので、ビッグダディは倒さねばならない強敵となる。 一方こちらが手を出さなければ完全に向こうは無関心なので、催眠術をかけて味方にすることも可能。 ビッグダディと敵を戦わせて体力を減らしてから仕留めるというのも戦略的。

他に特徴的なのは、機械類をハッキング出来るというシステム。 自販機から始まり金庫の鍵、警備タレットなどをハッキングでき、自販機ならば安くなり、鍵は開き、タレットは味方になるという風に、プレイヤーにとって非常にメリットのある要素。 肝心のハッキングは上の画像のようなパイプを組み替えるパズルとなっていて、液体が流れてくる前にゴールまで組まないとダメージや警報が鳴らされるというデメリットも。 最初から打開不可能なパズルになることもあるのですが、間違えたとしても何度も挑戦出来る親切設計。

それなりにグロい。 死体が転がってるのは当たり前で、流血や、惨殺など茶飯事。 それでも頭が飛んだり腕がちぎれたりはしないので、グロさとしてはそこまでではない。 ただあからさまにプレイヤーをドッキリさせるようないきなり上から敵が降って来たり、死んだふりしてたり等の要素はあるので、ホラーが凄い苦手!って人は注意したほうがいいかも。

最後に、ストーリーなんですが、非常に面白いです。 色々と考えさせられるようになっており、各人物の心境を察することの出来る深いストーリー。 展開も二転三転するので、飽きること無くプレイ出来る。

プレイ時間は寄り道をしてマップを全部探索してると、20時間以上はある大ボリューム。 ストーリー進行だけをやっても10時間以上はあるはず。 FPSとしては非常に多いボリュームで、ストーリーも面白く、独自の戦闘。 さらにFPS初心者も楽しめるという至れり尽くせりなゲーム。 不満点は使わない武器があることくらいなもの。 各地で傑作と呼ばれているだけのことはある。

« | Home | »

コメントする





コメント

No comments.

  • カテゴリ

    open all | close all
  • タグクラウド

  • プロフィール


    ・かいてるひと: じゅりゅー
    ・ないよう: ゲームの日記やレビュー、最新情報を不定期更新。
    ・めーる:  infoあっとzyuryu.com

     当サイトで使用している
     画像,動画の著作権などは権利者様に帰属致します。
     問題がありましたら上記メールアドレスまでご連絡下さい。
     基本的にリンクフリーです。