シェルノサージュ offline ~失われた星へ捧ぐ詩~ AGENT PACK (初回特典イオン巫女衣装「水鏡」ダウンロードコード同梱)
  twitter
RSS

とある科学の超電磁砲

※ネタバレ全開注意※

神アニメだった。
途中でグダグダになったときはどうなることかと思ったけど終わり良ければ全て良しって奴ですよ。
稀に見る神最終回、マジでいい話だった。
みんなの出番があったし、凄い綺麗にまとまってた。
色んな伏線もそれなりに回収してたし。

主人公は木山先生。
「せんせークマ出来てるよー」のところで泣いた。
子供は卑怯だよね、涙腺にダイレクトで来ちゃう。
先生のクマが無くなったところで更に感動。
ほんと良かった。

戦闘シーンはドラゴンボールかって思ったり、あの人の顔芸だったりしたけど、
御坂が黒子のことを呼んで共闘するシーンはかなり良かった。
でもほんと顔芸だった、まじめなシーンなのに普通に笑ってしまうレベル。

あと何故か分からないけど、あのでかいロボット見てるとジェイデッカーを思い出した。
敵キャラにあんなのいなかったっけ、気のせいかな。
ジェイデッカーも神アニメだったよね!
あれ?16年前のアニメ?マジで・・・?
勇太くんとデッカードの絡みが最高だったとか今でもかなり印象に残ってるんだけど・・・。

懐古厨になりそうなんで閑話休題。
インデックスさんの出番も一瞬だけどあったね!
自分はインデックスさんが一番好きです。
というか上条さんとインデックスさんの組み合わせが好き。
すっごい和む。

レールガンに限定して言えば、先生が一番。
他はアンチスキルの眼鏡の人と名前忘れたけど扇子の人がいいキャラしてると思う。
特に扇子の人は最初から最後までキャラを貫き通してて良かった。

アニメでこんなに感動したのは久しぶりだと思う。
非常に充実した時間だった。

とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版><noscript><img src=とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]

« | Home | »

コメントする





コメント

No comments.

  • カテゴリ

    open all | close all
  • タグクラウド

  • プロフィール


    ・かいてるひと: じゅりゅー
    ・ないよう: ゲームの日記やレビュー、最新情報を不定期更新。
    ・めーる:  infoあっとzyuryu.com

     当サイトで使用している
     画像,動画の著作権などは権利者様に帰属致します。
     問題がありましたら上記メールアドレスまでご連絡下さい。
     基本的にリンクフリーです。