シェルノサージュ offline ~失われた星へ捧ぐ詩~ AGENT PACK (初回特典イオン巫女衣装「水鏡」ダウンロードコード同梱)
  twitter
RSS

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド – オープンワールドとはこういうことだ。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
ついに発売されたゼルダの最新作。ニンテンドースイッチおよびWiiUの2機種にて発売中。
その出来は待ちに待った僕たちの高いハードルを軽々と飛び越えていた。

Sponsored Links


ぱっと見た感じ今まで通りのリンクがゼルダ姫助けてガノンを倒すいつも通りのゼルダなのでは?
と思われるのも無理はない。
しかし!今回は見えるもの全てを探索することができるのである。
例えば上の画像では、画面奥に見えている背景のような火山にチュートリアル終了時点で即向かうことができる。
今作では、今までのゲームでありがちだったゲーム進行度による行動制限(このダンジョンをクリアしてからでないとあそこにはいけない等)がほぼ無く、見える場所全てに、自分の行きたいところに行くことが出来る。
大まかなストーリー上の目的こそあるものの、攻略の順番すら決まっていなく、
何をしてどこに行くかは本当に自由なのだ。

更に、今作の自由度を支えているのがフィールド上の壁という壁の全てを登ることが出来る新システム。
道をまっすぐ進んでいくと、大量の敵との戦闘になるような場面でも、
少し迂回して壁を登り戦闘を避けることができる。
例え画像のような断崖絶壁であっても、全て登りきることが可能。
謎解きのイメージが強いゼルダでは考えられないくらい自由なルート選択が出来る。

今作の大きな特徴として、今までのようなダンジョンで多くの部屋で謎解きをし鍵を集めてボス部屋に辿り付く、
という一連の流れが丸々無くなっていることが挙げられる。
かと言って謎解きが消えてしまったのかというとそうではない。
広いフィールドの各地に祠が点在しており、そこに今までのダンジョンの一部屋程度の謎解きが散りばめられているのだ。
これにより、ゲーム進行が非常にスムーズになっており、長いダンジョンに疲れてしまうようなことが無くなった。
また、祠自体がファストトラベル(ワープ)のポイントかつ、
クリアすることによりハートのかけらのようなものが手に入るため、祠そのものを探す楽しみも新たに生まれた。

今までのゼルダは、開発者に用意されたシナリオ、謎解きを、
レール通りに進めていく優等生なゲームであったが、
今回は、最初から攻略に必要なほぼ全ての装備が手に入り、
前述の壁登りなどの新要素も相まって、謎解きの解ですら一通りではなくなってしまった。
より一層自分の直感に従い遊べるため、広大な世界に没入すること間違い無し。

僕は現在50時間プレイしてエンディングまで辿り着いたが、
まだまだ未開の地やクエストが残っているので引き続きこの世界を冒険する。

ちなみに、ニンテンドースイッチ版およびWiiU版でグラフィック、ロード時間等に大差がないのも大きなポイント。
スイッチを持っていない場合でもWiiU版で気後れ無く楽しむことが出来る。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
任天堂 (2017-03-03)
売り上げランキング: 2

« | Home | »

コメントする





コメント

No comments.

  • カテゴリ

    open all | close all
  • タグクラウド

  • プロフィール


    ・かいてるひと: じゅりゅー
    ・ないよう: ゲームの日記やレビュー、最新情報を不定期更新。
    ・めーる:  infoあっとzyuryu.com

     当サイトで使用している
     画像,動画の著作権などは権利者様に帰属致します。
     問題がありましたら上記メールアドレスまでご連絡下さい。
     基本的にリンクフリーです。