シェルノサージュ offline ~失われた星へ捧ぐ詩~ AGENT PACK (初回特典イオン巫女衣装「水鏡」ダウンロードコード同梱)
  twitter
RSS

拡張少女系トライナリー - あなたの愛で私は拡張する。

僕が心を込めてオススメするスマホアプリ、「拡張少女系トライナリー」の宣伝です。

どのようなアプリかというと、別次元(平行世界)に存在する女の子たちと
コミュニケーションを行うことで彼女たちのことを知り、心の中で戦闘を行うことで彼女たちの悩みを解決する。
長い時間を一緒に過ごし信頼されることで関係は進展し、恋人になることも・・・?
というもの。

具体的なシステムとしては、ACTというスタミナのようなポイントを消費して、戦闘を行い、合間合間にストーリーが挟まるというぱっと見るとよくあるソーシャルゲームです。
定期的にイベントもあり、そちらも戦闘をこなして一定ポイント稼ぐと報酬が貰えるという有りがちなもの。
もちろんガチャもあります。ゲームクリアにおいての重要度は低いですが青天井です。

しかし、「据え置きゲームに引けを取らない奥深い設定」と、「ソーシャルゲームだからこそのユーザー参加型の斬新なストーリー展開」の2つの魅力が密接に絡み合うことで、単なるソーシャルゲームにとどまらない「トライナリー」という新しいジャンルを生み出していると言っても過言ではないのです。

まず、「据え置きゲームに引けを取らない奥深い設定」。
シナリオ原案はアルトネリコ、シェルノサージュを生み出した土屋暁さんです。
この時点で上記作品をプレイされたことのある方は内容の”濃さ”を理解できてしまうと思いますが、今作もその系統です。
詩と愛の力で世界を救ったアルトネリコ、次元を超えた愛と仲間との絆によって困難を乗り越えたシェルノサージュ。
そして、その続編に位置すると言ってもいい拡張少女系トライナリー。
実在する別次元の彼女たちと次元を超えて深く交流するというコンセプト。
当然、ただ女の子とラブラブするだけではなく、その過程で裏も表も闇も光も仲間も敵も謎もある。
まさに7次元先のイオンちゃんと深く交流したシェルノサージュそのものです。

それが今回は現時点で4人(今後+1人で5人に拡大予定)と交流可能なわけです。
大枠としては同じ時系列のストーリーを進むわけですが、当然人が変われば悩みも変わる、各人にそれぞれ完全個別のシナリオが用意されています。
全員分のシナリオを見ようと思うとそれこそ据え置きゲームに匹敵するかそれ以上の文量になるのではないかと。

次に、「ソーシャルゲームだからこそのユーザー参加型の斬新なストーリー展開」。
よくあるソーシャルゲームでは、ストーリーというのは提供されて読むものであり、選択肢というのはあくまでその場限りの多少の変動しかもたらさないものでした。
しかし、トライナリーの場合はそうはいきません。
彼女たちとの何気ない会話、重要な判断、戸惑う選択、その全ての行動が、ユーザー個人ごとに保存されているため、選択肢による影響はその場はもちろんのこと、後々のストーリーにまで影響することも。
その結果、同じアプリをプレイしているのに一人ひとり違うストーリーを観ることになる。

これだけでも十分魅力的なのですが、前述した通り、今作は彼女たちそれぞれに違うシナリオが用意されており、当然選択肢も彼女ごとに存在しているため、「選ばなかった選択肢の情報」や「選択肢により分岐したストーリー」、「プレイしていない女の子のルートで提示される情報」など、とても個人一人のプレイではトライナリーから提示されるストーリーの全てを把握することはできないシステムとなっています。
では、足りない情報をどうするか、その答えは他のプレイヤーと共有することが推奨されています。
今ではSNSが発達し、特にツイッターでは全くの知らない人でも共通する趣味さえあればすぐに交流することが可能な世の中となっています。
トライナリーの公式がツイッターで情報発信しているのはもちろん、ユーザー同士がゲーム中のシナリオ、分岐、考察を共有する場としても現在進行系で活用されており、アプリでプレイし、更にツイッターで共有し、交流する。
そのユーザーの活動をトライナリー公式も確認しており、ゲーム進行に反映されることもあります。
そこまでの一連の流れを含めてトライナリーというゲームが成り立っているのです。
提供されるものをただ楽しむだけでなく、提供されたものをどう楽しむかを自分たちで選択し、さらには影響まで与えていくことができる、リアルタイムで同じ体験をするユーザーと共に作り上げていくユーザー参加型アプリなのです。

ここで今回の宣伝のタイトルに戻ります。
「あなたの愛で、私は拡張する。」
トライナリーの公式ページにアクセスすると一番に表示されるこのキャッチコピー。
もちろんストーリー上の意味もあるのですが、僕はトライナリーというアプリ自体がまさにこのフレーズを体現しているのではないかと思っています。
ユーザーの一人ひとりの意見や考察、批判を含めた色々な形の愛で、トライナリーは拡張し変化していくのです。
土屋さん談では、ニコ生であったり、リアルでの声優さんとのイベントを含めてみんなで作りあげる拡張少女系トライナリーだそうです。

これはまさに、2006年にアルトネリコが発売された際に
「『アルトネリコ』の活性化と、ファンとともに創りあげるゲームソフトというコンセプト」
によりアルポータルが設置され、ユーザーからの質問をキャラクターが答えるというトウコウスフィアをはじめとして、ユーザー同士との交流、開発者からの新情報による設定の考察を行っていたあの当時の再来であると思います。

<アルポータルが既にアクセス不可なので下記より引用>
ファミ通.com[『アルトネリコ』のポータルサイト開設!]
https://www.famitsu.com/game/news/2006/07/29/103,1154104278,57769,0,0.html

アルトネリコはPS2の作品であり、発売後にアップデートなどはなかったので、ポータルサイトにて「キャラ同士の掛け合い」や「新規の設定情報」の魅力だけであれだけの交流を生み出していました。
それを今作はスマホアプリという常にアップデートが可能であるという特性と現代のSNSという情報共有ツールを活かし(そもそも毎週水曜日にストーリー更新という鬼のような配信スケジュールにより)、ユーザーの声をタイムリーかつダイレクトにトライナリーという作品に反映し続けているのです。
大事なことなので二回言いますが、「あなたの愛で、私は拡張する。」のです。
是非あなたの愛も拡張少女系トライナリーという作品に捧げてみてはいかがでしょうか。
本当にリアルタイムで色々なことが進行していくので早く触れたほうが楽しめます。

※肝心な説明を全くしておりませんが、ちゃんとヒロインたちとイチャイチャもできるゲームで、何よりみんな特徴的でとてもチャーミングですのでオススメです。
※今回は今までの詩魔法の時のような歌姫の方々は出演されていませんが、声優のみなさんの歌があり、どれもとても素敵です。歌が上手な方という前提で選抜されたとか。

【Amazon.co.jp限定】拡張少女系トライナリー(A3クリアポスター付) [Blu-ray]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2018-01-10)
売り上げランキング: 147,726
Sponsored Links

POWERPLAY ワイヤレス充電システム – 最先端を感じる技術

ロジクールから発売されているマウスパッドを購入して一ヶ月ほど使用しました。
このマウスパッド、なんと2万円弱もするんです。
何が凄いのかというと、ワイヤレスマウスの電池問題を革新的に改善するマウスパッドなのです。

POWERPLAY ワイヤレス充電システム – 最先端を感じる技術

BIGLOBE v6プラス – 光回線ってこういうものだよね

現在インターネット回線にフレッツ光を利用しているのですが、
ゴールデンタイムの帯域制限に苦しめられまともに動画サイトすら見られないという
このインターネット社会の発展から乖離したようなインフラ事情に嫌気がさしておりました。
どうにかして安定した帯域を得るため、ISP変更により帯域安定を目指し、
インターリンク、グリーンネット、オープンサーキットなど複数のISPを渡り歩いてきましたが、
いずれもゴールデンタイムには下り帯域10Mbpsを維持できず不安定な状況。
もはやフレッツ光ではやっていけないのではないかと諦めかけたその時、
僕の希望の光となったのは、v6プラスでした。


BIGLOBE v6プラス – 光回線ってこういうものだよね

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド – オープンワールドとはこういうことだ。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
ついに発売されたゼルダの最新作。ニンテンドースイッチおよびWiiUの2機種にて発売中。
その出来は待ちに待った僕たちの高いハードルを軽々と飛び越えていた。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド – オープンワールドとはこういうことだ。

2017年新年のご挨拶 & 2016年の購入物満足度ランキング

あけましておめでとうございます。
2017年となりました。
昨年は後半から色々と実生活が慌ただしく、1月4日となった本日でもあまり年を明けた実感がありませんが、僕がどう思おうと2017年です。

昨年の更新回数が2回という一応レンタルサーバに置いているブログとは思えないような更新頻度ですが、今年こそは適度な更新を目指しますので何卒よろしくお願い致します。

ちなみにみなさん、Fate Grand order、通称FGOの第一部はもうクリアされましたでしょうか?
クリアしてない、途中でやめた、プレイしたことがない。という方は是非とも最後まで遊んでいただきたいです。
スマホのソシャゲーと侮ることなかれ、本気で書かれたシナリオはFateの続編と言っても過言ではない内容でした。
2016年、一番僕が一番楽しんだゲーム間違いなしです。

それはさておき、もはや去年の話ですが、2016年の僕の購入物の満足度ランキングのご紹介です。

2017年新年のご挨拶 & 2016年の購入物満足度ランキング

  • カテゴリ

    open all | close all
  • タグクラウド

  • プロフィール


    ・かいてるひと: じゅりゅー
    ・ないよう: ゲームの日記やレビュー、最新情報を不定期更新。
    ・めーる:  infoあっとzyuryu.com

     当サイトで使用している
     画像,動画の著作権などは権利者様に帰属致します。
     問題がありましたら上記メールアドレスまでご連絡下さい。
     基本的にリンクフリーです。